探偵福岡の無料相談

HOME > 夫婦問題・離婚問題に役立つアドバイス > セックスレスの主な原因             

「セックスレスの主な原因」について

時代と共に、「セックスレス」と言う言葉が日常生活の中で、世間の目を気にする事なく言われ聞かれるようになりました。
一般的にセックスレスの主な原因としては、下記の様な事柄が起因となっているようです。
・出産や婚姻年数等から妻を女性として見れない 
・セックスの行為自体への抵抗感
・セックスを幾度か断られた事から起きる不安
・仕事での疲労やストレスなどの原因
・満足できないセックスの行為に対して起きるパートナーへの不満
・セックスに対する趣向の違い
・義務としてのセックス
・性欲が淡白な方と強い方の婚姻
・その他

セックスレスは、上記の原因が一つだけではなく、幾つか絡みあって起きる事から対処方法が分からない、どうしたら仲良く心通じ合えるセックスが出来るのか悩まれている方が多いようです。また、セックスレスになってしまうと、以前のように自然とセックスが出来るようになるのは難しく、最悪セックスレスが原因で、浮気に走ったりして、離婚になってしまう夫婦も多くなっています。

 

問題の解決には、心療内科や専門のカウンセラーに相談してみるのも良い方法と思いますが、夫婦で話し合う事が一番の解決なのかも知れません。

 

例えば「セックスに対する趣向の違い」「性欲が淡白な方と強い方」の夫婦は、話し合えばきっと解決するはずです。セックスの行為に対する情報が、公共の電波で日常に飛び交い、インターネットではさらに詳細なセックス情報が飛び交っている中、個人のセックスに対する趣向も異なると共に、多種多様の願望をもっている方もいます。

夫や妻には恥ずかしくて言えないセックス行為を、外に求める方が多く見受けられる今、勇気を持って話し合う事が大切なのです。放置していたら「浮気」「離婚」に繫がります。
浮気の原因に、セックスに対する趣向の違いなどからくる「性の不一致」が上位にランクされている事からもお分かりだと思います。

 

もちろん夫婦は、セックスだけで結びついている訳ではありません。
セックスレス夫婦でも仲良く暮らしている方もおられますが、同時にセックスレスの当事者としては耐えられない方がおられるのも事実です。

 

自分たちはセックスレスとは無縁と思っていても、結婚生活への慣れ、出産・子育て、といった結婚生活の変化などで、誰もがセックスレス当事者になるって言う事を知っておいた方がいいでしょう。