無料相談

HOME > 夫婦問題・離婚問題に役立つアドバイス > セックスレスとSEXの不一致、そして離婚     

「セックスレスとSEXの不一致、そして離婚」について

「夫が応じない」「妻が応じない」 一般的なカウンセラーが語る理由「夫婦の気持ち、愛情、絆」の欠如、コミュニケーション不足などを、もっともらしく語るではなく、「SEXの不一致」、つまり性に対する趣向の不一致からくるセックスレスと離婚についてお話しします。

そもそも離婚の理由で、一番多いのは「性格の不一致」ですが、その理由の多くは、「本気になった浮気」が隠されています。
何故なら、当社探偵会社への相談時の離婚理由の多くが「性格の不一致」であり、調査後には必ずと言って良いほど「浮気相手」の存在が確認されているからです。

浮気の原因の一つであるセックスレスの場合、その理由の多くは「SEXの不一致」が多いようです。恋愛当時、そして新婚当時は、愛情が勝り、夫婦の愛情確認でもあるSEXは、定期的に行われます。しかし、夫婦としての歳月、子供の誕生、と家族が形成されて行く過程の中で、愛情確認としてのSEXでは、満足できなくなる時期が訪れます。

友人や職場、ネット・TV等に於いて、奔放なSEX情報が飛び交う中、本来の性欲・欲望が、有無を言わせず頭の中に湧いてきます。
そんな中、パートナーに自分が興味を持つ「SEX願望・趣向」は、なかなか言えるものではありません。そこで、自分の願望・趣向を叶えられる異性を外に求め、「浮気」となるのです。
外で出会った性の趣向が合う異性とのセックスで得られた悦びは、夫婦の距離を遠ざけるには充分です。

性の不一致ほど、夫婦にとって悲しいものはありません。
もともと「SEX願望・趣向」で、お互いが合わないものであれば、一緒にいるだけ不幸が続くこともあります。「セックスに応じない」「応じたくたくない」と、日々 悩み、家庭不和の原因となるのであれば、真剣に離婚を考えるのも良いでしょう。

しかし、ちょっと考えてみてください。もしかしたら、お互いがパートナーに求められなかった、人に言えない「SEX願望・趣向」が同じかもしれませんよ。自分の「SEX願望・趣向」をパートナーに告白したら、受け入れてくれるかもしれませんよ。

安易な離婚ではなく、先々 後悔しないためにも、セックスレスの原因を解決することです。
本来、体と心はつながっているものです。セックスの原因が解決されれば、今まで以上にラブラブな夫婦として「笑顔」の日々が戻ってきますよ。