無料相談

HOME > 夫婦問題・離婚問題に役立つアドバイス > 浮気を見破る方法:浮気チェック         

「浮気を見破る方法:浮気チェック」について

信頼している夫(妻)に裏切られることほど、悲しいことはありません。

もし、そんな不安を抱いているなら、探偵社・興信所がお薦めするこちらの浮気チェックを試してみて下さい。

 

【言葉・態度・行動】
浮気チェック項目にもあるように、仕事を理由に家族と過ごす時間がなくなり、セックスレス的な夫婦関係になると要注意です。

浮気が本気になると、家族と過ごす時間があるなら浮気相手と過ごしたい気持ちが強くなり、いろんな理由をつけて、帰宅が遅くなったり、外出するようになります。

夜の夫婦生活もパートナーへの関心がなくなって来ている為、避けるようになります。

 

【服装・持ち物】
浮気チェック項目にもあるように、浮気・不倫をしているパートナーは、服装や下着が変わります。あなたが恋愛時代に、おしゃれに気を配り、そして勝負下着を身に着けたように、好きになった人に、洗濯疲れした下着を見せたくないものです。

 

【車・ドライブ】
浮気チェック項目にもあるように、車は浮気・不倫には欠かせないアイテムです。

車内では、二人だけの空間となる事から、逆に浮気・不倫の情報収集の場となります。浮気相手の痕跡(髪の毛・口紅・煙草の吸殻・等)が見つかる事が多々あります。

 

【携帯電話・電話】
浮気チェック項目にもあるように、老若男女が持つ携帯電話、パートナーの浮気・不倫がもっとも顕著にあらわれるアイテムです。

但し、安易な携帯チェックは、パートナーからの信頼を失う切っ掛けにもなりますから、必要以上の携帯チェックは控えましょう。

 

【パソコン】
浮気チェック項目にもあるように、浮気相手と食事や旅行、プレゼント、ホテルなどを利用するにあたって、インターネットで下調べをしたりします。

また、Facebookを利用しているパートナーなら、覗いてみるのも良いでしょう。

 

 

 

浮気チェックにて、浮気の兆候がある あなたはどうしますか?

浮気・不倫の確かな証拠もないのに、「勘」だけでパートナーを追い詰めてはいけません。「浮気がばれた!?」との思いから、以後 浮気を止める人もまれにいますが、多くは、白を切られ、とぼけられて、より慎重に浮気・不倫を続けるものです。

また、逆ギレされて、夫婦仲が悪化し、離婚へと発展して行くケースもあります。

 

賢い対応は、浮気の兆候があれば、まずは専門家である探偵会社などの無料相談を利用してみましょう。確かな浮気の証拠を掴みたい時は、調査を依頼し、確かな証拠を得たら、今後の対応を一緒に考えていきましょう。

 

但し、「浮気・不倫の証拠収集=離婚」ではありません。

 

冷静な気持ちを維持し、確かな情報収集をすることで、夫婦仲を改善できたり、たとえ「離婚」に発展した場合でも、確かな証拠を得ていれば、何ら慌てる必要もないのですから。

 

浮気チェックで、少しでも疑いがある場合は、早めの対応、早めの調査で、パートナーが本気の浮気になるのを阻止しましょう。