無料相談

HOME > 夫婦問題・離婚問題に役立つアドバイス > Facebookと「浮気・不倫」の関係         

Facebookと「浮気・不倫」の関係について

少し前までは携帯電話機能を利用した浮気・不倫が多く見受けられましたが、最近の浮気の切っ掛けとしてFacebookでの出会いが、浮気・不倫の切っ掛けとなっています。

Facebookが、実名と本人の顔写真、実社会でのプロフィールの登録が義務づけられている事から、連絡が取れなくなった友人、昔の知人や同窓生、初恋の人、元彼女・元彼氏との思わぬ再会が多々起き、簡単にコンタクトが取れるようなこともあります。

 

あるいはFacebookに登録している人達の「友達紹介」の機能にて、新たな出会いができるようになります。そこで、Facebook上のやり取りから、リアルな再会・リアルな「出会い」が生まれ、「浮気・不倫」へと発展して行くようです。

 

浮気・不倫の要因となっているFacebook(フェイスブック)とは・・・

----- Wikipedia(ウィキペディア)参照 -----

まず、「Facebook(フェイスブック)」とは何でしょうか?

Facebookは、フェイスブック株式会社が提供するSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)で、「FB」と略されることもあります。

Facebookは、友人同士のコミュニケーションツールだけではなく、ビジネスや就活でも使われているSNSで、SNSとは、人と人との繫がりの上で、交流するといった意味です。

 

Facebookを利用するにあたっては、Facebookのアカウントは実名と本人の顔写真、実社会でのプロフィールの登録が義務づけられ、現実の友人・知人との交流や同Facebook上で知り合った人と、インターネット上でつながり、交流をするサービスです。

 

では、Facebookは何ができるのでしょうか?

 

たとえば・・・

 

・思ったことを共有する

・撮った写真を共有して、友達に見せることができる

・個人間でメッセージを送ることができる

 

などがあげられます