無料相談

HOME > 夫婦問題・離婚問題に役立つアドバイス > 出会い系サイトと浮気・その2           

「出会い系サイトと浮気・その2」について

出会い系サイトを利用しているから、即 「浮気の証拠」とはなりません。

ただ単に、暇つぶしや見知らぬ女性との近況メールのやり取りをしているだけのケースもないとは言えませんから、出会い系サイトやライン・フェイスブックなどを利用しているから、パートナーが浮気している、浮気相手を探しているとは限らないのです。

 

しかし、暇つぶしや見知らぬ女性との近況メールのやり取りが、いつ、どんな切っ掛けで、浮気へと発展するかもしれません。

 

また、自分のパートナーが出会い系サイトを利用し、援助交際と称した出会いで、性欲のはけ口として、女性にお金を払っての行為も多いようです。

 

自分のパートナーが出会い系サイトを利用している事実、そしてサイトで知り合った女性との浮気の証拠を突きつけられた時、どんな理由を並べようと、確かな浮気の証拠を基にした事実であれば、奥様の主張、それが離婚理由であっても正当化されます。

 

愛するパートナーを疑いたくはありません。また、パートナーの携帯やパソコンを日々チエックする行為をすることは、お勧めできる行為ではありません。

 

 

 

まずは、パートナーを信じた上で、日々の言動に注意を払い、怪しい言動や浮気チエックの項目に多く該当する時に、パートナーの携帯やパソコンを、一度 チエックしてみるのもよいでしょう。