無料相談

HOME > 夫婦問題・離婚問題に役立つアドバイス > パートナーから唐突に「離婚したい」と      

パートナーから唐突に「離婚したい」と、言われているあなた

離婚理由の多くは「性格の不一致」が離婚理由とされています。

専業主婦として、子育てに、家事にと、日々追われてきた あなた。日々、家族の為にと早朝から深夜と、仕事を頑張ってきた あなた。

そんなあなたが、唐突に「離婚」を言い渡されるとは、まさに晴天の霹靂どころではありません。

 

「性格の不一致」が離婚理由なら、「どこを直せばいいの?」「今後、改めるから・・」と言っても、取り付く島もありません。

何故なら、離婚の理由である「性格の不一致」の裏には、「浮気から本気になった女性(男性)」が隠されているからです。

 

探偵社・興信所へのご相談者で「性格の不一致」が離婚理由とされている方が、周囲からのアドバイスを受けて、念の為と調査を依頼した結果、ほぼ100%と言ってよい程、浮気・不倫相手が確認されています。

 

夫は、「残業だ」「接待ゴルフだ」「飲み会だ」「日曜出勤だ」と言っては、女性と楽しみ、妻の場合は、「専業主婦として自由な時間の日中に」「パート勤務後に」「女友達との飲み会・カラオケ」で、男性と楽しんでいたのです。

 

調査によって、浮気・不倫の事実を知らされたあなたにとっては、非常に辛い現実に直面する事になります。

 

でも、そんな唐突な離婚申し出も、まだやり直せるケースはあります。冷静な対応・冷静な話し合い、そして時の経過が良い方向へと導く事もあります。良き妻(夫)・良き母(父)だけではなく、魅力ある良き女性(男性)としての努力と、平凡な日常にちょっとした変化を与える事で、大きく変わることもあります。

 

結婚生活も長くなれば、夫婦生活に新鮮味を感じなくなっているのは、ある意味どうしようもないけど、お互いのコミュニケーションで、乗り切って行くのが「良き夫婦」として欠かせないものだと思います。