探偵福岡

HOME > 離婚基礎知識Q&A > 02                               

離婚基礎知識Q&A/調停・訴訟/離婚原因

離婚Q1〜Q7 養育費・親権・面接交渉権Q16〜Q17
調停・訴訟/離婚原因Q8〜Q11 戸籍と姓Q18
財産分与と慰謝料Q12〜Q13 外国人との離婚Q19
公正証書Q14 離婚後支払不履行Q20〜Q22
婚姻費用Q15 DV防止法Q23

調停・訴訟/離婚原因−Q8〜Q11

Q8. 離婚調停の流れ
A. 申し立てる家庭裁判所は、相手の住所地を管轄する家庭裁判所か、又は当事者の合意で定めた家庭裁判所になります。
 
Q8-2. 離婚調停の流れ
A.
Q9. 飲酒癖や浪費・ギャンブル好きは離婚原因になる?
A. 程度問題ですが、飲酒の上で暴力を振るうとかは離婚原因となり得ます。
 
Q10. 性格の不一致は離婚原因?
A.

生活観の違いや人生観の違い、自己中心的な性格、わがままなどにより、回復し難いまでに破綻していると、裁判所が判断することがあります。

 

尚、当社の相談事例では、相手からの唐突な離婚理由で「性格の不一致」を理由とする場合の多くは、他に愛している人がいる、つまり不倫・浮気しているケースが高いです。

 

 

Q11. .有責配偶者からの離婚請求が認められたケースは?
A.

@ 別居期間が長い

A 未成熟の子供がいない

B 相手の配偶者が苛酷な状態におかれない

 

などという場合で、離婚請求が認められる事もあります。

 
次のページ(財産分与と慰謝料Q12〜Q13)へ