福岡の探偵

HOME > 夫婦問題・離婚問題に役立つアドバイス > 間違いだらけの探偵社選び-4           

「間違いだらけの探偵社選び-4」について

「間違いだらけの探偵社選び 1-2-3」で記した事を踏まえ、最後に調査員の人数について、お話します。

 

先にも記したように、探偵という仕事は、真面目に仕事(調査)をすればするほど利益の上がらない業界です。1ケ月の内に、ご相談者からの調査相談・依頼がなければ、その月の売り上げは「0円」となり、そのような月も長年探偵業を営んでいれば良くある事です。もちろん良い月もありますが、収支平均すれば、事務所を抱え、維持・広告宣伝・調査費 等の経費を支払い、調査員2?3名もしくは1名体制で、やっと維持できるのが現状です。

 

では、「広告宣伝に費用を掛ければ良いのでは?」と思われるでしょうが、そうすれば、広告宣伝等の掛けた費用を回収するのに、調査費用を通常より高くするしかありませんし、利益優先の営業形態をとらなければなりません。

 

一般的に、真面目に探偵業を営んでいる会社の調査に掛かる費用の平均は、1日5時間以内であれば、8から11万円位が妥当な料金です。が、調査依頼が月30日毎日あるわけではありません。1ケ月の内に数件の調査依頼がある中で、探偵会社を維持していかなければならないのが現状です。

よって、真面目に調査を営む会社の調査スタッフの平均は、2名前後となります。

 

ご相談者の多くは、探偵に調査を依頼する事自体が始めての方ばかりです。探偵に悪いイメージがある中、探偵会社を選ぶのは不安ばかりが募る事と思います。

 

「間違いだらけの探偵社選び」で記した事を踏まえ、本当に信頼できる会社を探してください。